二重裁判

小杉 健治【著】

マスコミが兄を殺人犯にし、自殺に追い込んだ!!無実を叫びながらも、妹秀美の幸福を願い獄中で自殺した克彦。兄の無実を信じ、名誉回復の再審を弁護士に依頼する秀美。だが、公判中の被告人の死は有罪ではなく、無実というのが法律上の建前であり再審請求には該当セズの宣告。しかし、果たして世間は兄を無実として認めるだろうか。逮捕された時点でマスコミが騒ぎ、殺人者にしたてあげられた兄に名誉を回復する機会は永久におとずれないのか!?突然、マスコミ各社に秀美から電話が入った。兄の無実を晴らす為に秀美が打った奇策!!裁判が始まり、克彦の無実が立証された時、意外な事実が…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 二重裁判
著作者等 小杉 健治
書名ヨミ ニジユウサイバン
シリーズ名 広済堂ブルーブックス
出版元 廣済堂
刊行年月 1986.6.10
ページ数 243p
大きさ 18cm
ISBN 4331052214
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想