兜町崩壊

安田 二郎【著】

誠備グループが"つぶされた"ころ、大阪の天王寺証券・東京支店長、五代信一郎は、兜町の大手証券会社に対抗するため北浜の中小証券15社を集め、共同で「大阪総合研究所」という調査機関を設立するため、精力的に動きまわっていた。大手の妨害にもかかわらず、「大総研」は設立された。それは、兜町に対する北浜の反撃であると同時に、実質的には戦後最大の証券界分裂を意味する"抗争"でもあったのである…!!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 兜町崩壊
著作者等 安田 二郎
書名ヨミ カブトチヨウホウカイ
シリーズ名 広済堂文庫
出版元 廣済堂出版
刊行年月 1985.12.17
ページ数 319p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4331600440
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想