人を意欲づけるリーダーシップ : 人間成長学と組織活性化のための実践行動学

堀田 敏安【著】

本書では、技術革新(ハイテク化、FA化、OA化など)、業務の多様化・複雑化、競合関係の激化、さらに人間関係の軋轢などによるストレスや人間疎外、不安感や心理的疲労からくるさまざまな障害や職場不適応に焦点をあて、校内暴力や登校拒否へも言及しつつ、このような障害を引き起こしている原因を科学的に解明した。結果的にフレキシブルで自由闊達な企業組織と高い生産性を実現するには、部下に対する対策と同時に、「そのために自分はどう在らねばならないか」が重要になってくる。それが全人格から発せられる影響力であり、その影響力とは自らの努力以外に身につけることはできない。本書でその方向を余すことなく解明。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 "人間操縦術"的組織論の弊害
  • 第2章 真実の自己が発する影響力
  • 第3章 部下を受容し成長を援助する

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人を意欲づけるリーダーシップ : 人間成長学と組織活性化のための実践行動学
著作者等 堀田 敏安
書名ヨミ ヒトオイヨクズケルリ-ダ-シツプ : ニンゲンセイチヨウガクトソシキカツセイカノタメノジツセンコウドウガク
出版元 近代セールス社
刊行年月 1986.5.22
ページ数 270p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想