向日葵

上野 翔子【著】

プラスチックの鎧をなぶる桜東風 公害指数零を点じて梅雨の街 原子炉を巡りし水も葉月潮 等々、現代生活の中から積極的に新しい詩情を掬い上げ、斬新で魅力的な句境を展開している。それが上野さんの生き方と融和して、無理のないことが見事である。都会人の憂愁とエスプリがそこに感じられる。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 向日葵
著作者等 上野 翔子
書名ヨミ ヒマワリ
シリーズ名 現代俳句女流シリーズ 5‐5
出版元 牧羊社
刊行年月 1986.5.25
ページ数 109p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想