民法  1 (総則・物権)

小林一俊 著

本書は、民法総則・物権法のテキストとすることを念頭におき、既刊の要説民法から、関係者の予承をえて、筆者が分担した民法総則編の部分をほぼそのままとり出し、それに、新たに執筆した物権法の部分(担保物権を除く)を加えて、1冊にまとめたものである。政治学・経済学・経営学・社会学などを専門に学ぼうとする学生達の便を考え、民法総則・物権の両編につきコンパクトな解説をしようと意図した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 序論
  • 第2編 総則(権利の主体
  • 権利の客体としての物
  • 法律行為
  • 期間
  • 時効)
  • 第3編(物権の意義
  • 物権の種類
  • 物権の効力
  • 物権の変動
  • 占有権
  • 所有権
  • 地上権・永小作権・地役権
  • 入会権・漁業権・水利権・温泉権・地下水利用権)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 民法
著作者等 小林 一俊
書名ヨミ ミンポウ
書名別名 総則・物権

Minpo
巻冊次 1 (総則・物権)
出版元 創成社
刊行年月 1980.5
版表示 5訂版
ページ数 172, 3p
大きさ 22cm
NCID BN01942308
BN02148143
BN08566714
BN09581236
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
81008209
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想