肉蒲団  下

李 笠翁【著】;足利 光彦【訳】

妻を寝とられた権老実は、仕返しに未央生の妻を奪い遊郭へと売りとばす。一方、美女探訪に余念ない未央生は、全国で名高い娼婦が自分の妻であるとも知らず、その女に恋い焦がれるが…。二人の男は、姦淫の報いのおそろしさを知り仏門に帰依して出会うなど、好色の戒めを物語る中国の古典艶笑話の白眉!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 肉蒲団
著作者等 足利 光彦
李 笠翁
書名ヨミ ニクブトン : ゲ
シリーズ名 富士見ロマン文庫
巻冊次
出版元 富士見書房
刊行年月 1986.5.31
ページ数 247p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4829121122
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想