現代芸術のキーワード

京都芸術短期大学芸術文化研究所【編】

今日"時代を読むための"キーワードとして持て囃されているものの多くは、流行語化されたジャーゴンである。もともとある専門領域で特殊な意味を担わされていた言葉、専門家がそのテリトリーを侵犯されないためにつくり出した仲間内だけの言葉が、今や逸脱、逃亡、ゆらぎ、開かれ、スキゾをよしとする世相に誘われて、フワリと浮き上り、軽やかな流行り言葉となる。だから辞典などは、無用の長物。誤解も曲解もない、雰囲気で使ってこそキーワード。だが、なぜ殊更にジャーゴンなのか。そう、それは"軽さに味がある"からだ。軽薄さの中にも、いくらか残っているあの衒学的な響き、あれがたまらない。何かを言った気になる。時代が読めた気になる。同じ状況が新鮮に見えてくる。そればかりか、ひとつ自分でもやってみようか、ということになる。絵は描けなくてもインスタレーション、踊れなくてもパフォーマンス。同じアホならなんとやら。だからこんな本をつくるのは余計なおせっかい、ということになるのかも知れない。でも、あの軽さはやはり何か胡散臭いと思っている人、ゲイジュツなんて気安くカタカナで書いて欲しくないと眉をしかめている人も、まだまだ多いはず。そんな人に、こっそり敵の手の内を教えるこの1冊!涙なしの"奇意惑語"入門。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代芸術のキーワード
著作者等 京都芸術短期大学芸術文化研究所
書名ヨミ ゲンダイゲイジユツノキ-ワ-ド
シリーズ名 楽叢書
出版元 京都芸術短期大学「楽」編集室
刊行年月 1986.5.30
ページ数 225p
大きさ 21cm(A5)
NCID BN12208412
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想