モスクワの娼婦たち

山田 日出夫【著】

何が彼女をそうさせた?カネと権力とセックスに病んだ大国ソビエトの首都。そこには悲しくもしたたかな娼婦の誘いが聞こえる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 前編 こんな所でごめん遊ばせ
  • 1 駅のトイレに消えた二人
  • 2 ちょっと幸福という名の旅を
  • 3 映画館で映画より面白いこと
  • 4 夜行列車に揺られて
  • 5 お上りさんはお金持ち
  • 6 モスクワ版タクシー・ドライバー
  • 7 高級官僚専用車を覗くべからず
  • 8 ロシアの森の二人連れの美女
  • 9 アパートに入れたのはいいけれど
  • 10 ホテルと女と外国人の危険な関係
  • 11 ブレジネフ書記長のマッサージ師
  • 後編 話せば長いワケあって
  • 1 もとを質せば一包みの牛肉
  • 2 毛皮のコートは必需品なのに
  • 3 住宅難、他人と同居の不都合
  • 4 いったい何のために働いているのか
  • 5 男女平等ゆえに三重苦
  • 6 ウオッカ天国アル中地獄
  • 7 不便な生活だからフリーセックス
  • 8 離婚女性が歩むイバラの道
  • 9 何はなくても外貨さえあれば
  • 10 かなわぬ夢がかなったその後で
  • 11 人生はたった一度の試験次第
  • 12 何から何まで不自由だらけ
  • 13 国際結婚願望につけ込まれ
  • 14 田舎青年には近づけない
  • 15 KGBセックス学校の教育方針

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 モスクワの娼婦たち
著作者等 山田 日出夫
書名ヨミ モスクワノシヨウフタチ
出版元 山手書房
刊行年月 1986.6.13
ページ数 210p
大きさ 19cm(B6)
NCID BN10769328
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想