腹部感染症のすべて

Wilson Samuel Eric;Finegold Sydney M.;Williams Russel A.【編著】;玉熊 正悦【監訳】;小島 幸次朗;神崎 正夫【訳】

[目次]

  • 1章 消化管内細菌叢
  • 2章 腹膜の解剖と生理
  • 3章 腹腔内感染症の病因論
  • 4章 原発性、結核性、異物性腹膜炎
  • 5章 続発性細菌性腹膜炎
  • 6章 虫垂炎
  • 7章 憩室炎
  • 8章 胆嚢炎
  • 9章 上行性、化膿性胆管炎
  • 10章 化膿性,アメーバ性肝膿瘍と脾膿瘍
  • 11章 膵感染症
  • 12章 腹腔内膿瘍-横隔膜下膿瘍・網嚢腔・膿瘍・腸間膜間膿瘍・骨盤内膿瘍
  • 13章 後腹膜膿瘍
  • 14章 腹腔内動脈感染症
  • 15章 炎症性腸疾患と感染症
  • 16章 肛門直腸膿瘍
  • 17章 胃十二指腸、胆道系手術における感染予防
  • 18章 待期的腸手術に対する予防
  • 19章 術後偽膜性小腸大腸炎・ブドウ球菌性小腸大腸炎・C.difficile起因性下痢症(抗生物質起因性下痢症)
  • 20章 腹腔内婦人科感染症
  • 21章 腹部外科手術後の壊死性軟部組織感染症
  • 22章 腹腔内膿瘍のX線所見
  • 23章 非侵襲性腹腔内膿瘍診断法
  • 24章 腹腔内感染症の抗生剤療法
  • 25章 腹腔内感染症における栄養補給
  • 26章 免疫抑制宿主における腹腔内感染症
  • 27章 腹部創感染の疫学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 腹部感染症のすべて
著作者等 Wilson, Samuel E.
小島 幸次朗
神崎 正夫
Finegold Sydney M.
Williams Russel A.
玉熊 正悦
Wilson Samuel Eric
書名ヨミ フクブカンセンシヨウノスベテ
出版元 中外医学社
刊行年月 1986.4.25
ページ数 403p
大きさ 26cm(B5)
NCID BN01365113
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想