あべ晋太郎物語

清水 紀宇【脚色】;広中 建次【画】

政治に生きる人はたくさんいますが、政治の真理を理解してそれにあたれる人は少ないのではないでしょうか。政治がどのようなものであるかを、安倍晋太郎は、岳父・岸信介の側にいて体に刻みこみました。一国の10年後、20年先を視野に入れて安保改定に生命をかけた岸信介の姿に、安倍晋太郎は、政治家の決断と行動とがどんなものかを知ったのです。21世紀は目の前です。しかし現在、世界情勢、世界経済はますます複雑となり難しいものになってきています。日本の前途はけっして容易なものとは言えないのです。日本のリーダーとして、この困難な20世紀末をリードできるのは、安倍晋太郎なのです。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 あべ晋太郎物語
著作者等 広中 建次
清水 紀宇
書名ヨミ アベシンタロウモノガタリ
出版元 新日本教育図書
刊行年月 1986.5.10
ページ数 67p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4880240966
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想