特許法における民事訴訟と行政訴訟

日本工業所有権法学会【編】

[目次]

  • 1 論説
  • 共同研究開発と独占禁止法(根岸哲)
  • 商標と競争-商標権の再構成の試み(小島庸和)
  • 「民事訴訟の例による」審決取消訴訟に対する一考察-殊に自白法則の取扱いについて(青木康
  • 荒垣恒輝)
  • 2 シンポジウム-特許法における民事訴訟と行政訴訟
  • 侵害判決の既判力と審決取消判決の拘束力(古沢博)
  • 特許侵害訴訟と審決取消訴訟における審理の対象(歌門章二)
  • 審判請求取下と審決取消訴訟(熊倉禎男)
  • 審判請求の利益喪失と訴却下-特許争訟手続の行末(田倉整)
  • <資料>米国における外国人商標出願の使用要件の緩和(池端亨一)
  • 会社法上の訴訟とPrejudgment Interest(坪川弘)
  • 営業に関する誇大広告(小橋馨)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特許法における民事訴訟と行政訴訟
著作者等 日本工業所有権法学会
書名ヨミ トツキヨホウニオケルミンジソシヨウトギヨウセイソシヨウ
出版元 有斐閣
刊行年月 1986.5.20
ページ数 225p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4641099669
NCID BN01050167
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想