人格の対象関係論 : 人格の精神分析学的研究  上

フェアベーン【著】<Fairbairn W.Romald D.>;山口 泰司【訳】

[目次]

  • 第1部 人格の対象関係論
  • 第1章 人格における分裂的要因
  • 第2章 精神病と精神神経症の、修正された精神病理学
  • 第3章 抑圧と、悪い対象の回帰(とくに戦争神経症に言及して)
  • 第4章 対象関係から見た内的精神構造
  • 第5章 対象関係と力動的構造
  • 第6章 人格の対象関係論にいたる発展的な歩み
  • 第7章 人格構造に関する若者自身の見解の発展の概要

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人格の対象関係論 : 人格の精神分析学的研究
著作者等 山口 泰司
フェアベーン
書名ヨミ ジンカクノタイシヨウカンケイロン : ジンカクノセイシンブンセキガクテキケンキユウ : ジヨウ
巻冊次
出版元 文化書房博文社
刊行年月 1986.5.10
ページ数 403p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想