命見つめ望み抱き

及川 和男【著】

カルテを見てしまう-病名、肝K。やっぱり……狂わんばかりの心を抑えて死と立ち向かう節子。彼女を支えるのは、古い職場を変え、よりよい看護を築いてきた同僚の看護婦たちであった。おごそかな事実のまえに、至純の魂が躍動する感動の人間ドラマ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 冷たい秋 看護婦野崎節子
  • 2 疑惑 肝ガン
  • 3 支える力 手紙・対話
  • 4 生きたい…… 節子のノート(1)
  • 5 樹木のイメージ 節子のノート(2)
  • 6 命の光彩 人間・看護
  • 7 原点 シンポジウム
  • 8 春まだ浅く 最後の旅(1)
  • 9 冷雨 最後の旅(2)
  • 10 青いモミジ 告知について
  • 11 遺言 ターミナルケア
  • 12 命見つめ望み抱き 節子の死

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 命見つめ望み抱き
著作者等 及川 和男
書名ヨミ イノチミツメノゾミイダキ
出版元 桐書房
刊行年月 1986.5.20
ページ数 289p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4876470014
NCID BN06081634
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想