中村治兵衛先生古稀記念東洋史論叢

中村治兵衛先生古稀記念東洋史論叢編集委員会【編】

この本の情報

書名 中村治兵衛先生古稀記念東洋史論叢
著作者等 中村治兵衛先生古稀記念東洋史論叢編集委員会
書名ヨミ ナカムラジヘイセンセイコキキネントウヨウシロン
出版元 刀水書房
刊行年月 1986.3.31
ページ数 516p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
「主佃之分」小考 浜島 敦俊
カンボジア・アンコール時代の罪と罰-碑文史料に見えた刑罰体系 石沢 良昭
ムワッヒド朝におけるグズ<Ghuzz> 私市 正年
三国<魏・呉・蜀>における史官・修史をめぐって 船木 勝馬
中国古代の奴婢観 池田 温
初期イスラムの家内集団とその武装 嶋田 襄平
創寺縁起からみた新羅人の国際観 武田 幸男
北宋時代一僻地聚落の盛衰-軍隊の駐屯と引き揚げによる 菊地 英夫
古代カシュミールをめぐる交易路について 関根 秋雄
唐代賦役制下の官賎民の負担 古賀 登
唐戸令郷里・坊村・鄰保関係条文の復元をめぐって 堀 敏一
女子大生は日中戦争をこう考える-再び女子大生の中国観について 山根 幸夫
宋代の官僚数について<その4>-真宗朝中期以降の猟官運動の激化 古垣 光一
宋代官僚の商業行為について 柳田 節子
宋代江南秋苗額考 斯波 義信
戦国秦の非秦人対策-秦簡を手掛りとして見た、戦国秦の社会構造 飯島 和俊
明代軍屯制の1考察-とくに朝鮮牛買付をめぐって 川越 泰博
明清交替期の胥吏像一斑 佐伯 有一
曹魏と詔と令 栗原 益男
清代江南の麦祖慣行について 川勝 守
清末内蒙古王府の教育について-カラチン王府を中心として 片山 兵衛
皮日休の「茶中雑詠」について 布目 潮〓
睡虎地出土竹簡にみえる伍制について 池田 雄一
羅明と〓@6BE6西革命根拠地 北田 定男
西夏建国と宗哥族の動向 岩崎 力
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想