戦争入門クラウゼヴィッツ「戦争論」の読み方

粕 三平;長谷川 龍生【著】

いま、改めて<戦争>を考える。たえず忍びよる戦争の影。暮らしのなかの一兵士である私たちが、「戦争論」に学ぶ、戦争の生き抜き方。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 政治と戦争
  • 2 絶対戦争
  • 3 戦争の戦略

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦争入門クラウゼヴィッツ「戦争論」の読み方
著作者等 長谷川 龍生
粕 三平
書名ヨミ センソウニユウモンクラウゼヴイツツセンソウロンノヨミホウ
出版元 平凡社
刊行年月 1986.5.15
ページ数 280p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想