戦場の青春 : 第2次大戦夜話

菅原 顕二【著】

ビンタのなかった部隊の戦記。幾多の死線を越え、各地の現地民と交流し、ベトナムの独立蜂起軍を支援し、ついには戦犯として地獄島へ送られた筆者の、波乱万丈の青春回顧録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1話 騎兵の訓練、切れたあご紐
  • 第2話 去勢したはずの馬の浮気
  • 第3話 癖馬・時風号と西村少尉
  • 第4話 馬術検定前日の悲劇
  • 第5話 弁慶ふんどし洗いの池
  • 第6話 満州国東部国境警備余話
  • 第7話 野犬の厄日
  • 第8話 雉の手掴み
  • 第9話 支那事変点描
  • 第10話 美しい艦隊の夜戦
  • 第11話 花の若武者初陣問答
  • 第12話 ジャワの少年と家族たち
  • 第13話 おかしな砲弾
  • 第14話 戦場のナンセンス
  • 第15話 墓石の崇り、お祓いと島人
  • 第16話 姫の姦通、十叩き
  • 第17話 スンバ島開闢以来の珍事
  • 第18話 ビルマの水祭り
  • 第19話 ビルマの人達の変わらぬ人情
  • 第20話 ビルマの田植から収穫まで
  • 第21話 アッ!雀!
  • 第22話 カンボチャお坊さんの日常
  • 第23話 郡長をコレラから救った
  • 第24話 隊長、水のにおいがする
  • 第25話 闇夜に虎との遭遇
  • 第26話 裸で裸足の兵隊
  • 第27話 象群のみごとな協力
  • 第28話 河の驚異
  • 第29話 一片の墓標
  • 第30話 ベトナム動乱の烽火あがる
  • 第31話 華僑街にあがる火の手
  • 第32話 人の運命
  • 第33話 連れ去られた兵の奪回
  • 第34話 硅砂の浜で眺めた星空
  • 第35話 運と不運のわかれめ
  • 第36話 戦争裁判というもの
  • 第37話 大ホテル、チーホア刑務所
  • 第38話 刑務所の日曜日
  • 第39話 拷問研究所サイゴン探偵局
  • 第40話 サイゴン中央刑務所
  • 第41話 幻の痴話喧嘩
  • 第42話 獄中のハンスト
  • 第43話 主任検事ガルドン法務少佐
  • 第44話 プロコンドール流刑島へ
  • 第45話 見たぞ、地獄の責苦
  • 第46話 地獄の島で生き抜こう
  • 第47話 流刑島点描
  • 第48話 危機一髪、逃亡のまきぞえ
  • 第49話 故国に帰る年

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦場の青春 : 第2次大戦夜話
著作者等 菅原 顕二
書名ヨミ センジヨウノセイシユン : ダイニジタイセンヨバナシ
出版元 パンセ
ビッグバン
刊行年月 1986.5.10
ページ数 351p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想