にんげん牧場  下 色と欲の巻

富島 健夫【著】

家出した道彦を連れ戻そうと、同平と佐千子が金沢へ向かっている留守中に、牧場のオーナーの大岡が惨殺されるという事件が発生。捜査は難航し、犯人も上がらないまま、牧場の相続をめぐる泥沼の争いが起き、同平の後見人・北上一郎は何やら冷徹な計算と陰謀をめぐらせ、同平と結ばれた佐千子は淫蕩な夜の暮らしから足を洗おうとしはじめるのだが……。愛欲うずまく人間ドラマ完結篇。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 にんげん牧場
著作者等 富島 健夫
書名ヨミ ニンゲンマキバ : ゲイロトヨクノマキ
シリーズ名 徳間文庫
巻冊次 下 色と欲の巻
出版元 徳間書店
刊行年月 1986.5.15
ページ数 381p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4195980720
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想