骨董;怪談;天の川綺譚

小泉 八雲【著】;平井 呈一【訳】

八雲の晩年の作品は、多くは、江戸時代の通俗的な巷説本を粉本としながらも、単なる怪異談を超えて、人間性に対する深い洞察、信念から生まれた、彼独自の幻想的な東西精神の文学的交易へと完成していく。他に「天の川綺譚」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 骨董;怪談;天の川綺譚
著作者等 平井 呈一
小泉 八雲
書名ヨミ コツトウ@カイダン@アマノガワキタン
シリーズ名 小泉八雲作品集
出版元 恒文社
刊行年月 1986.4.30
版表示 第2版
ページ数 525p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想