随筆集 はかた幻像

那珂 太郎【著】

昭和20年6月19日夜の空襲は詩人のふるさと,博多を焼き尽した。失はれた町は,しかし「町といふものの永遠の原型」としていまに懐しい。少年時の回想から,詩との出会ひ,詩人たちとの邂逅など生の途上でのさまざまな感概を記す,「音楽」「はかた」の詩人の最新随筆集。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 随筆集 はかた幻像
著作者等 那珂 太郎
書名ヨミ ズイヒツシユウハカタゲンゾウ
出版元 小沢書店
刊行年月 1986.4.20
ページ数 328p
大きさ 20cm
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想