ゲリラは国境を超える : インドシナ半島の少数民族

ダッセ マルシャル【著】<Dasse' Martial>;福田 和子【訳】

激動をつづけるインドシナ半島にあって常に動乱の帰趨を制してきた山岳少数民族のゲリラたち。「解散のための天神の軍隊」と自ら称する不可思議な彼らの実態が本書によって初めて明らかにされた

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 山岳民族と各国政府(第1章 ビルマ連邦の崩壊
  • 第2章 南ベトナム、ラオス、カンボジア、タイ、マレーシア-統合と同化の試み
  • 第3章 ベトナム民主共和国(旧)と自治区-少数民族についての共産主義の理念)
  • 第2部 山岳民族と革命戦争(第1章 インドシナ戦争
  • 第2章 長期化する戦争-戦争拡大とインドへの波及)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ゲリラは国境を超える : インドシナ半島の少数民族
著作者等 福田 和子
ダッセ マルシャル
書名ヨミ ゲリラハコツキヨウオコエル : インドシナハントウノシヨウスウミンゾク
シリーズ名 現代アジア叢書
出版元 田畑書店
刊行年月 1986.4.20
ページ数 281p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想