福岡・博多殺人模様

石沢 英太郎【著】

早朝、福岡市の舞鶴公園で男の死体が発見された。現場には二本のナイフが残され、二つの違った靴跡の乱れから、乱闘の末の刺殺と推定された。被害者の身許が判明し、物証などから単純な殺人と思われたが、事件は意外に難航し、牟田刑事官が直接指揮をとることになったのだが…。捜査を開始した牟田刑事官が掴んだ殺意の鍵"長浜ラーメン"!?本格派の鬼才が福岡・博多を舞台にまたまた放つオリジナル珠玉作!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 福岡・博多殺人模様
著作者等 石沢 英太郎
書名ヨミ フクオカハカタサツジンモヨウ
シリーズ名 広済堂文庫
出版元 廣済堂出版
刊行年月 1986.5.10
ページ数 294p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4331600599
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想