CAIソフトウェアの現状と展望 : 理想的な教育ソフトのあり方

セルフ ジョン【著】<Self John>;坂元 昂【監訳】〔サカモト タカシ〕

CAIの第1人者、ジョン・セルフ(ランカスター大学講師)が、市販の教育ソフトを厳しく評価。その結果にもとづき、実践的な教育ソフトの制作のノウハウを公開。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 序論(第1章 コンピュータによる授業風景
  • 第2章 授業を参観して
  • 第3章 教育メディアとしてのコンピュータ)
  • 第2部 教育ソフトの役割(第4章 学習意欲を引き出す
  • 第5章 新しい刺激を与える
  • 第6章 生徒の反応を活性化する
  • 第7章 情報を与える
  • 第8章 練習を促す
  • 第9章 学習を系列づける
  • 第10章 手段を与える)第3部 教育ソフトの設計(第11章 ソフトウェアの設計
  • 第12章 プログラム言語
  • 第13章 オーサリング・システム
  • 第14章 対話システム
  • 第15章 製作のための方略
  • 第16章 教育ソフトの市販)
  • 第4部 教育ソフトに関する諸問題(第17章 コンピュータによる教育の概念
  • 第18章 偏った情熱
  • 第19章 制度化の問題点
  • 第20章 外野からの影響)
  • 第5部 終論(第21章 結論)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 CAIソフトウェアの現状と展望 : 理想的な教育ソフトのあり方
著作者等 Self, John
坂元 昂
セルフ ジョン
書名ヨミ CAIソフトウエアノゲンジヨウトテンボウ : リソウテキナキヨウイクソフトノアリホウ
出版元 アスキー出版局
刊行年月 1986.5.25
ページ数 187p
大きさ 24cm
ISBN 4871483576
NCID BN00764485
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想