雪国の四季と草木と人間と

高橋 八十八【著】〔タカハシ ヤソハチ〕

山里の香りあふれる草木のノート。雪深い奥越後の山村に生まれ暮らした著者が四季折々の自然を花を木を草を語り、生活の中に様々な形でとりいれられてきた山野の植物との深いかかわりを思い出や人々の話や方言をまじえ絵を添えていきいきと綴る

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 雪国の四季と草木と人間と
著作者等 高橋 八十八
書名ヨミ ユキグニノシキトクサキトニンゲント
出版元 白日社
刊行年月 1986.4.19
ページ数 203p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想