新海洋法概説 : 海洋をめぐる国際法

高梨 正夫【著】

[目次]

  • 第1部 概説(第1次・第2次海洋法会議
  • 第2次大戦後,第3次海洋法会議に至る経過
  • 海洋に対する観念の変革と日本経済への影響)
  • 第2部 各説(領海
  • 国際海峡
  • 群島国
  • 排他的経済水域
  • 大陸棚
  • 公海
  • 島・閉鎖海・内陸国
  • 深海底
  • 海洋環境の保護・保全
  • 海洋科学調査
  • 海洋技術の開発と移転
  • 紛争の平和的解決
  • 最終規定
  • 最終議定書)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新海洋法概説 : 海洋をめぐる国際法
著作者等 高梨 正夫
書名ヨミ ニイノミヨウホウガイセツ : カイヨウオメグルコクサイホウ
出版元 成山堂書店
刊行年月 1986.4.8
ページ数 277p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4425530144
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想