ケニア

アミン モハメッド<Amin Mohamed>;カルファン ズルフ【著】<Khalfan Zulf>;河津 千代【訳】

1890年代に,イギリスがケニアを貫通する鉄道を建設してから,大勢の白人の農民が,この国にやってきて住みつきました。鉄道建設のために働いたインド人労働者も,そのままケニアにのこりました。1963年に独立してから,ケニアはたくさんの種族をひとつにまとめ,移民の忠誠を保持し,内戦をさけ,となりあう国ぐにとも平和を保ちながら,けんめいに新しい国づくりをしてきました。ケニアの経済は,いまでも農業が中心で,紅茶とコーヒーでは,世界最大の輸出国のひとつです。しかし,製造業の分野もいまは急速に拡大しています。著者のモハメッド・アミンとズルフ・カルファンは,首都ナイロビに住む有名な報道カメラマンです。2人はケニア中を旅行して,この国の都市や未開地,農場などに住む,26人の人びとの話をあつめました。児童向き。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ケニア
著作者等 Amin, Mohamed
Khalfan, Zulf M.
河津 千代
カルファン ズルフ
アミン モハメッド
書名ヨミ ケニア
シリーズ名 われら地球大家族 7
出版元 リブリオ出版
刊行年月 1986.4.10
ページ数 59p
大きさ 26×21cm
ISBN 4897841283
NCID BN07017812
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想