個人の実存とその時代

三浦 永光【著】〔ミウラ ナガミツ〕

[目次]

  • 1 キルケゴールの父ミカエルの信仰の社会的性格
  • 2 客体世界の喪失
  • 3 イエロー-主体性の一形態
  • 4 実存と普遍の葛藤
  • 5 例外者の権利を求めて-『反復』を中心に
  • 6 歴史観をめぐるヘーゲルとキルケゴール
  • 7 宗教における体制超越と歴史超越
  • 8 「永遠なもの」と現世の関係について
  • 9 実存思想とその展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 個人の実存とその時代
著作者等 三浦 永光
書名ヨミ コジンノジツゾントソノジダイ
出版元 新地書房
刊行年月 1986.4.1
ページ数 306p
大きさ 19cm(B6)
NCID BN01302000
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想