千の手 千の眼

西村 公朝【著】〔にしむら こうちょう〕

ほんとうに大切なものは目には見えない。-仏像を彫るということはその見えないものを見つめること。数多くの仏像に接してきた仏師の語る言葉に見えてくるこころの世界。いま、仏教に触れようとする人々へ

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 仏像との約束
  • 1 仏像を彫る
  • 2 諸尊諸仏に見守られて
  • 3 釈迦に還る

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 千の手 千の眼
著作者等 西村 公朝
書名ヨミ センノテセンノメ
シリーズ名 羅漢講座
出版元 法蔵館
刊行年月 1986.4.8
ページ数 231p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想