幼児教育制度・管理経営論

日名子 太郎;鈴木 政次郎【編著】

今や,世界の水準をこえるほどに成長したわが国の保育界は,近年,高度経済成長の終えんや出生児数の減少などによる社会・経済情態の変化,また,制度面では幼保一元化が焦眉の問題として解決を迫られ,保育現場は経営面で大きな危機感に襲われて日夜その対策に苦慮している。このような時期にあって本書は,保育の制度および経済的基盤を徹底的に分析し,これからの幼稚園・保育所の経営はいかにあるべきかの未来像を明確に提示して,比類ない指導書となるだろう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 世界の幼児教育・保育制度(1 幼児教育・保育施設の発生
  • 2 国際公教育会議勧告第53号にみる保育施設のあり方
  • 3 世界の主な国々における幼児教育・保育制度
  • 4 わが国の幼児教育・保育制度の特色と問題点)
  • 第2部 保育経営管理論(1 経営管理の概念
  • 2 幼児教育・保育施設経営管理の特性
  • 3 保育活動の管理
  • 4 保育・教育組織と管理
  • 5 研究活動の管理
  • 6 園児,教職員の健康安全管理
  • 7 施設・設備の管理
  • 8 事務活動の管理
  • 9 保育活動と経営管理)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 幼児教育制度・管理経営論
著作者等 日名子 太郎
鈴木 政次郎
書名ヨミ ヨウジキヨウイクセイドカンリケイエイロン
出版元 同文書院
刊行年月 1986.4.2
ページ数 306,5p
大きさ 30cm(A4)
NCID BN02597409
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想