石油エネルギー

ホークス ナイジェル【著】;桜井 邦朋【訳】〔サラクイ クニトモ〕

きみたちは、エネルギーって何のことか、しっていますか?エネルギーとは仕事をする能力のことで、さむい日へやをあたたかくしたり、自動車や電車をうごかしたりする力です。このエネルギーをつくりだす元になるものを、エネルギー資源といいます。石油は、この50年ほどの間に、もっとも重要で利用価値の高いエネルギー資源になりました。自動車やトラックの燃料としてばかりでなく、現在では、わたしたちの生活に必要な品物のほとんどが石油からつくられているのです。この本では、石油をどのようにくみあげているのか、わたしたちの毎日の生活にどのようにやくだっているのかを紹介していきます。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 石油エネルギー
著作者等 Hawkes Nigel
桜井 邦明
桜井 邦朋
ホークス ナイジェル
書名ヨミ セキユエネルギ-
シリーズ名 これからのエネルギー 2
出版元 ポプラ社
刊行年月 1986.4
ページ数 31p
大きさ 28×21cm
ISBN 4591021912
NCID BN03700671
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想