構成主義経営経済学 : 意志決定モデル形成の方法的基礎

ブレッケ W. R.<Bretzke W. R.>【著】;栗山 盛彦〔クリヤマ モリヒコ〕;風間 信隆〔カザマ ノブタカ〕【訳】

著者のライフワーク的な処女作であるだけではなく,戦後ドイツ経営経済学分野の代表的著作の一つである。極めて困難視されていた領域を方法論的に精錬した本書の長所は,アメリカ経営学の方法論的弱点の克服と,ドイツ経営経済学の方法論争の上を行くものとして,高く評価しうるものであり,本書が日本の学界や学生その他に,大きな一石を投ずることを信じここに推薦するものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 本書の問題領域
  • 経営経済的体系化の特殊形態としての意志決定モデル
  • 意志決定モデル構成の方法論的諸問題
  • 意志決定モデルの評価の方法論的諸問題
  • 結びに代えて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 構成主義経営経済学 : 意志決定モデル形成の方法的基礎
著作者等 栗山 盛彦
風間 信隆
ブレッケ W. R.
書名ヨミ コウセイシユギケイエイケイザイガク : イシケツテイモデルケイセイノホウホウテキキソ
出版元 文真堂
刊行年月 1986.3.10
ページ数 360p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4830930888
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想