川端文学への視界  2

川端文学研究会【編】

[目次]

  • 各地の近代文学館と川端康成文学館(長谷川泉)
  • 邂逅・堀辰雄と川端康成 浅草時代まで(竹内清己)
  • 川端康成と前田夕暮(山田吉郎)
  • 川端康成と船橋 調査報告と年譜(平山三男)
  • 生理的人間・川端康成 感傷的でなくすべてを具体的に(田村嘉勝)
  • 『父母への手紙』連作論序説(馬場重行)
  • 川端文学と私(北川榮一)
  • 続日記の中の川端さん(藤田圭雄)
  • おもいでのなかに(町春草)
  • 川端康成と国文学研究資料館(古川清彦)
  • 茨木市立川端康成文学館(郡恵一)
  • 飯田高原川端康成文学碑建立10周年記念祭(高田力蔵)
  • 研究文献目録

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 川端文学への視界
著作者等 川端康成学会
川端文学研究会
書名ヨミ カワバタブンガクヘノシカイ : 2
シリーズ名 川端文学研究会年報 '85
巻冊次 2
出版元 教育出版センター
刊行年月 1986.3.30
ページ数 187p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4763214926
NCID BN00329566
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想