こころの詩・いのちの詩

米沢 英雄【著】

弥陀の本願信ずべし。"無条件降伏"して、摂取不捨の中へ。念仏の大行に生きる著者が一つ一つの詩歌の前に立ちどまり、原作者自身すら思いだにしなかった"輝き"と深い詩境・信境を磨き出す。「こころの詩」「いのちの詩」には、日々の生活の中に顕現された真宗の念仏の教えがある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 続・こころの詩
  • 2 朝のひかり
  • 3 詩と信仰

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 こころの詩・いのちの詩
著作者等 米沢 英雄
書名ヨミ ココロノシイノチノシ
シリーズ名 米沢英雄著作集 2
出版元 柏樹社
刊行年月 1986.3.5
ページ数 252p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想