医学生諸君 : 第一線医療の医師像

同時代社編集部【編】

[目次]

  • 日本の医療のために(三宅泰雄)
  • 「患者の立場」になって思い知る(中山壽比古)
  • 我未だ出合うて出会えず(山下健)
  • なってったって"手元で子育て"(園田久子)
  • たとえば僕が鮎とするなら(清水巍)
  • 私の医療人生を水俣に咲かせたい(板井八重子)
  • ロマンを追っかけ続ければ一つの人生だ(権守光夫)
  • エンジニア青年がパソコン医師に変身(桑島政臣)
  • 医学生にとってちょっと耳が痛くてちょっとためになる200分座談会(福地保馬
  • 宮川高
  • 鈴木直実
  • 飯田寿徳)
  • 彫刻家のはずがなぜか歯医者です(石原廣二郎)
  • ご専門は? 「民医連科です」(天谷静雄)
  • 今も心は学生服に長靴スタイル(西脇巽)
  • 「手づくり病院」奮戦記(津田光夫)
  • 障害者リハビリ医療に生きる(渡辺淳)
  • 「病院通り」のある街に生きる(樋端規邦)
  • 集団であることを大切にしたい(色部稚恵)
  • チーム医療の創造性を考える(中川恵子)
  • 健康を守れる地域・予防できる地域(岡本千鶴子)医学生に期待してます、いっぱい(斎田みずえ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 医学生諸君 : 第一線医療の医師像
著作者等 同時代社編集部
書名ヨミ イガクセイシヨクン : ダイイツセンイリヨウノイシゾウ
出版元 同時代社
刊行年月 1986.4.10
ページ数 303p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想