乙骨淑子の本  第8巻 (ピラミッド帽子よ、さようなら 2)

乙骨淑子 著

森川洋平は成績優秀とは言いがたい中学2年生。だれも住んでいないはずの404号室にいつも灯りがついていることに気づいて…。思春期の少年の自問と冒険をSF的に描き、死と隣り合わせの作者が書いたにも拘らず、いのちを深く軽やかに物語る遺作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 乙骨淑子の本
著作者等 乙骨 淑子
長谷川 集平
書名ヨミ オッコツ ヨシコ ノ ホン
書名別名 ピラミッド帽子よ、さようなら
巻冊次 第8巻 (ピラミッド帽子よ、さようなら 2)
出版元 理論社
刊行年月 1986.3
版表示 復刻版
ページ数 249p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-652-00541-5
NCID BN00313307
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86027651
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想