仏教 : 流伝と変容  下

前田 惠學;宮坂 宥勝【編】

釈尊によって開かれた仏教は、高度の哲学に結実するとともにシルクロードを通りあるいは南の海を渡って東アジア全域に拡がった。爾来2千年、本国インドをはじめすでに滅びた国もあるが今なお仏教国として栄える国は多い。それら国々における仏教の興隆・展開・変容の跡をたどりつつ明日の仏教を考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 中国仏教の形成と展開(諏訪義純)
  • 隋唐仏教(藤善真澄)
  • 宋代以降における仏教の展開(滋賀高義)
  • 朝鮮仏教の歴史的展開(中井真孝)
  • 飛鳥・奈良時代仏教の展開(堀池春峰)
  • 初期の天台・真言から浄土教の展開まで(宮坂宥勝)
  • 日蓮と法華経(田村芳朗)
  • 栄西と道元(柳田聖山)
  • 鎌倉浄土教(二葉憲香)
  • 近世民衆の宗教意識(北西弘)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 仏教 : 流伝と変容
著作者等 前田 恵学
宮坂 宥勝
書名ヨミ ブツキヨウ : リユウデントヘンヨウ : ゲ
シリーズ名 朝日カルチャーブックス
巻冊次
出版元 大阪書籍
刊行年月 1986.3.20
ページ数 358p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4754810570
NCID BN00311571
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想