東大式麻雀・実戦の読み : テンパイを見破る新戦法

井出 洋介【著】

麻雀で勝つためには、いかに相手の手牌を読んでフリ込みを避けるかが、重大なポイントとなります。本書は、その読み方の基本から、"手役"の推理法、"待ち牌"の見破り方、"牌勢"の判断法、さらにプロの戦いでの"読み"までを、多くの実戦例を示して解説したものです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 "打牌の意味"を考えて読む(字牌切り、数牌切りの意味
  • ドラ・ドラそば牌切りの意味
  • ターツ落としの意味
  • トイツ落としの意味)
  • 第2章 "手役"を読む("スジ"の考え方
  • 待ち牌の種類を読む
  • 狙っている"手役"を読む
  • "手役"読みの実戦例)
  • 第3章 "待ち牌"を読む(リーチ者の"待ち牌"を読む
  • 食い仕掛け者の"待ち牌"を読む
  • "明カン・暗カン"から読む
  • "待ち牌"読みの実戦例
  • "テンパイ"か"ノーテン"かを読む)
  • 第4章 "状況"を読む("牌勢"を読む
  • "チートイツ"狙いの判断
  • "状況"読みの実戦例)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東大式麻雀・実戦の読み : テンパイを見破る新戦法
著作者等 井出 洋介
書名ヨミ トウダイシキマ-ジヤンジツセンノヨミ : テンパイオミヤブルシンセンホウ
シリーズ名 実用新書
出版元 池田書店
刊行年月 1986.3.1
ページ数 221p
大きさ 17cm
ISBN 4262108155
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想