ぼくの病気ガンなの? : 笹本正志11歳・500日の闘い

金 紀美江【著】

第5腰椎腺維肉腫-小児ガンの中でも数少ない難病と闘った11歳の少年がいた。500日におよぶ激痛とのたたかい、それは同時に、家族、クラスメート、地域の人々、両親の職場の仲間のたたかいでもあった。「わがままばかり言ってごめんネ。ボクが悪いんじゃないんだ、この病気のせいなんだ」 両親のつけた6冊の闘病日記をもとに、取材を加えて書き下ろした感動の、ノンフィクションドラマ。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ぼくの病気ガンなの? : 笹本正志11歳・500日の闘い
著作者等 金 紀美江
書名ヨミ ボクノビヨウキガンナノ : ササモトマサシジユウイツサイゴヒヤクニチノタタカイ
シリーズ名 あいわヒューマンブックス 6
出版元 あいわ出版
刊行年月 1986.3.3
ページ数 237p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想