現代資本主義と中進国問題の発生 : 両大戦間期のアルゼンチン

佐野 誠〔サノ マコト〕【著】

現代資本主義の危機の構造を明らかにする、第3世界論の新展開。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 前史:第1次世界大戦までのアルゼンチン
  • 国民経済の再編成と急進党体制の展開
  • 急進党体制の崩壊

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代資本主義と中進国問題の発生 : 両大戦間期のアルゼンチン
著作者等 佐野 誠
書名ヨミ ゲンダイシホンシユギトチユウシンコクモンダイノハツセイ : リヨウタイセンカンキノアルゼンチン
出版元 批評社
刊行年月 1986.2.25
ページ数 233p
大きさ 21cm(A5)
NCID BN00309401
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想