最終戦争論;戦争史大観

石原 莞爾〔イシハラ カンジ〕【著】;石原 六郎;玉井 禮一郎【編】

戦争進化の法則と、日蓮仏教予言を結合した独創的「戦争史観」!! 「戦争がなくなるという理論を打ちだしたことで人類史上の、ただ一人の人間」(石原六郎)石原莞爾の代表作と、天皇御進講に用いた「戦争絵画集」を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 最終戦争論
  • 「最終戦争論」に関する質疑回答
  • 戦争史大観(戦争史大観
  • 戦争史大観の序説〔別名・戦争史大観の由来記〕
  • 〔特別付録〕フリードリヒ大王およびナポレオンの戦争画集
  • 戦争史大観の説明)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 最終戦争論;戦争史大観
著作者等 玉井 礼一郎
石原 六郎
石原 莞爾
玉井 禮一郎
書名ヨミ サイシユウセンソウロン@センソウシダイカン
シリーズ名 石原莞爾選集 31
出版元 たまいらぼ
刊行年月 1986.3.20
ページ数 328p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4886360351
NCID BN00363972
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想