朝鮮古代遺跡の遍歴 : 発掘調査30年の回想

小泉 顕夫〔コイズミ アキオ〕【著】

戦前・戦中・浜田耕作博士の期待に応え,朝鮮半島で後世に残る貴重な発掘成果を上げた元平壌博物館長の回想録。真坡里の高句麗壁画古墳の未発表資料を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 新羅の古墳を掘る
  • 犬邱達城古墳群を掘る
  • 新羅統一時代の古墳と王陵
  • 慶州南山の仏蹟調査
  • 新羅の旧都慶州
  • 百済の旧都扶余と公州
  • 支石墓の調査
  • 渭原明刀銭遺跡調査行
  • 楽浪郡時代の古墳を掘る
  • 高句麗の遺跡を掘る
  • 平壌博物館の最後-引き揚げの記録

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 朝鮮古代遺跡の遍歴 : 発掘調査30年の回想
著作者等 小泉 顕夫
書名ヨミ チヨウセンコダイイセキノヘンレキ : ハツクツチヨウササンジユウネンノカイソウ
出版元 六興出版
刊行年月 1986.2.20
ページ数 386p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想