腎臓

武内 重五郎;椎貝 達夫【編】

[目次]

  • 血尿
  • 蛋白尿
  • 浮腫の病態と利尿薬の作用
  • 尿量の調節・尿量の異常
  • 腎循環の特徴とその異常
  • 腎とカリウム代謝の関連
  • 腎酸・塩基調節の異常
  • 腎と高血圧
  • 急性腎不全
  • 慢性腎不全-尿毒症
  • 慢性腎不全-血液学的な異常
  • 慢性腎不全-カルシウム,リン代謝と骨病変
  • 糸球体腎炎-免疫(補体系)の役割-特に臨床面より
  • 糸球体腎炎-免疫(細胞性免疫)の役割
  • 糸球体腎炎-血液凝固系の役割
  • ネフローゼ症候群
  • 腎盂腎炎
  • 妊娠中毒症
  • 腎結石
  • 透析療法:原理とその適応
  • 腎移植

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 腎臓
著作者等 椎貝 達夫
武内 重五郎
書名ヨミ ジンゾウ
シリーズ名 臨床医のための病態生理学講座
出版元 グロビュー社
メジカルビュー社
刊行年月 1986.1.20
ページ数 226p
大きさ 26cm(B5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想