東京裁判と戦後

吉村 徳蔵〔ヨシムラ トクゾウ〕【著】

わかりやすく、簡潔で、多角的な編集。親と子で戦争を考える。小学校高学年〜中・高校の現場教育にも必備。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ある「戦後史」のはじまり
  • ポツダム宣言の受諾-ミズリー艦上の降伏
  • 新憲法と東京裁判
  • 飢餓ニッポンからのスタート
  • アメリカ占領下の労働運動と経済政策
  • 朝鮮戦争と日本
  • アジアに背をむけた日本-サンフランシスコ講和条約
  • 安保体制下の日本-「日米新時代」の実態

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東京裁判と戦後
著作者等 吉村 徳蔵
江口 朴郎
書名ヨミ トウキヨウサイバントセンゴ
シリーズ名 第二次世界大戦 12
出版元 太平出版社
刊行年月 1986.2.20
ページ数 144p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4803124124
NCID BN00760881
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想