野生に聴く : サルと自然と人間と

伊沢 紘生【著】〔イザワ コウセイ〕

山の中に生きる野生のニホンザルを追いつづけ、その自然のありようを共に生きるフィールド・ワーク。従来のボス中心社会というサル学の常識を根底からくつがえし、大自然の中で気ままにそして確実に生きるサルの生態を見つめる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ニホンザルのはなし
  • ニホンザルのこころ
  • サルにきく
  • アマゾンを旅する(写真)
  • フィールド・ノートから

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 野生に聴く : サルと自然と人間と
著作者等 伊沢 紘生
書名ヨミ ヤセイニキク : サルトシゼントニンゲント
シリーズ名 自然の本 6
こみち双書 6
出版元 径書房
刊行年月 1986.2.5
ページ数 239p
大きさ 19cm(B6)
NCID BN05488716
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想