殺人の祭壇

森村誠一 著

青春の思い出の地である山間の古沼で、作家・北村直樹がかつて会社を辞める元凶となった男が簀巻きの死体で発見された。さらには河川敷の廃屋で、北村のサイン入り腕時計をした新たな死体も見つかる。二つの事件は関連しているのか?北村は、いくつもの因縁が絡まる事件の真相を追うが、やがて思いがけない人物が浮かび上がってくる…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 殺人の祭壇
著作者等 森村 誠一
書名ヨミ サツジン ノ サイダン
書名別名 Satsujin no saidan
シリーズ名 双葉文庫 も-04-28
出版元 双葉社
刊行年月 2012.10
ページ数 361p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-575-51525-1
全国書誌番号
22158856
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想