無月潜む

芝村凉也 著

天名の鬼六に拾われた神原采女正は、精気を失ったまま瀬戸内の小島に匿われていた。一方江戸では、新藩主樺島直高の気性を案じる御前の意を受けた田宮伴内が、筧忠兵衛に直高の剣術の稽古相手を依頼してくる。南波屋を隠れ蓑にする鬼六の暗躍、日向国室藩の密謀-忠兵衛の周囲に燻る火種に加え、旧藩主派が動き出す。書き下ろし長編時代小説、熱望の第七弾。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 無月潜む
著作者等 芝村 凉也
書名ヨミ ムゲツ ヒソム
書名別名 Mugetsu hisomu
シリーズ名 返り忠兵衛江戸見聞 し-32-07
双葉文庫 し-32-07
出版元 双葉社
刊行年月 2012.10
ページ数 318p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-575-66585-7
全国書誌番号
22158854
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想