桃色の蕾

睦月影郎 著

「私が手ほどきしましょうか。ご舞沙汰で溜まっているし、何より若い男の初物に目がないの」内藤新宿の薬種問屋『玉泉堂』の女将である泉から、秘め事のいろはを教えられた木彫りの細工職人である欽次は、この経験を手始めに、火照る体をもてあましている後家の久美、好奇心から自ら白い肌をさらす無垢な娘のお篠、そして男勝りの美剣士の美更など、いずれ劣らぬ美女たちと褥を重ねていく…。書き下ろし官能時代小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 桃色の蕾
著作者等 睦月 影郎
書名ヨミ モモイロ ノ ツボミ
書名別名 Momoiro no tsubomi
シリーズ名 玉泉堂みだら暦 む-5-20
学研M文庫 む-5-20
出版元 学研パブリッシング
学研マーケティング
刊行年月 2012.10
ページ数 250p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-05-900787-6
全国書誌番号
22140738
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想