秋の声

千野隆司 著

大店の若旦那から一転、裏長屋住まいの棒手振りになった磯貝雀太郎。今は縁あって北町奉行所定町廻り同心の見習いである。京橋の老舗・薬種屋の茂太郎が船宿で殺された。美人局がこじれたもので、傷跡から相手は侍とみられた。茂太郎の通夜の帰り、雀太郎の舅・八郎太が賊の待ち伏せに遭い、腹を斬られた。疑わしき男女三人を探るさなか、組屋敷にその女が現れ妻の薫を連れ出し、尾けようとする雀太郎を庭先に潜んでいた男が襲い掛かった。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 秋の声
著作者等 千野 隆司
書名ヨミ アキ ノ コエ
シリーズ名 棒手振り同心事件帖 ち-2-14
学研M文庫 ち-2-14
出版元 学研パブリッシング
学研マーケティング
刊行年月 2012.10
ページ数 271p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-05-900785-2
全国書誌番号
22158983
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
秋の声 千野 隆司
花木槿の家 千野 隆司
露霜の雀 千野 隆司
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想