春霞ノ乱

佐伯泰英 著

柔らかな陽射しが船着場を照らし小梅村が春の気配に包まれる頃、豊後関前藩の留守居役兼用人に就いた中居半蔵より呼び出しを受けた坂崎磐音は、義弟の遼次郎と霧子を伴い佃島へと向かっていた。折りしも関前藩の新造帆船が佃島沖に到着し、荷下ろしを行っていたが…。春風駘蕩の如き磐音が許せぬ悪を討つ、超人気書き下ろし長編時代小説第四十弾。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 春霞ノ乱
著作者等 佐伯 泰英
書名ヨミ ハルガスミ ノ ラン
書名別名 Harugasumi no ran
シリーズ名 居眠り磐音江戸双紙 40
双葉文庫 40
出版元 双葉社
刊行年月 2012.10
ページ数 333p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-575-66583-3
NCID BB18083199
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22158853
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想