西ノ丸の鯛

鈴木晴世 著

八百石の旗本ながら無役の嶋伝八郎の薬草園に、江戸城は西ノ丸の若君が下向された。その折、伝八郎が指南する「有明」の薬膳料理を召し上がったことから、なんと華板の伊之助を江戸城の御台所人にとのお召しが…。困惑する伝八郎と側近の佐伯外一郎を尻目に動いた意外な人物とは?人の痛みには敏感だが自分の恋には疎い草食系の殿サマが、裏長屋から殿中まで、真摯に飄々とお節介を焼く人情旗本シリーズ第三弾。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 西ノ丸の鯛
著作者等 鈴木 晴世
書名ヨミ ニシノマル ノ タイ
シリーズ名 旗本伝八郎飄々日記 す-3-3
学研M文庫 す-3-3
出版元 学研パブリッシング
学研マーケティング
刊行年月 2012.10
ページ数 301p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-05-900786-9
全国書誌番号
22158985
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
松竹梅 鈴木 晴世
西ノ丸の鯛 鈴木 晴世
金魚晩夏 鈴木 晴世
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想