弦と響

小池昌代 著

結成から三十年、鹿間四重奏団がラストコンサートを迎える。最後の演奏に向けて、さまざまな人の思いが交錯する。四人のメンバーを始め、舞台を支える裏方、客席の聴衆…、それぞれの視点で語られる特別な一夜。終演後のホールに漂う残響と、外で降りしきる雪の静けさが、カルテットの終焉をもの語る。極上の音楽を聴いた後のように、心地よい余韻に浸れる秀作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 弦と響
著作者等 小池 昌代
書名ヨミ ゲン ト ヒビキ
書名別名 Gen to hibiki
シリーズ名 光文社文庫 こ35-2
出版元 光文社
刊行年月 2012.10
ページ数 251p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-334-76479-1
全国書誌番号
22158898
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想